• 商品写真01
  • 商品写真02
  • 商品写真03
  • 商品写真04

CORONA FP003 T-54 HW SLACKS 20-02[G-POPLIN/BLACK]

50年代のアメリカ陸軍・QMC(クォーターマスターコープ / 陸軍需品科)の試作したテストサンプルトラウザーズが基となるアイテムです。 “EXPERIMENTAL(イクスペェラァメェントゥル) = 実験的試作”は通常のMIL-SPEC(ミルスペック規格)トラウザーズにはないディテールやテキスタイルが使われることも多く、FATIGUE SLACKSではそういった特徴を取り入れアイテムをリリースしています。 このT-54 SLACKSは、50年代QMCテストサンプル“TROUSERS, FIELD, HOT-WET, T-54-1”を基見本に使い作られています。 60年代・TCU(トロピカル・コンバット・ユニフォーム)のジャングルファティーグパンツの原型となるようなパンツです。 このパンツの一つの特徴として、フロントポケットは手を上から下に差し込むイメージで作られていて、手が入れやすいようにポケット口を少し浮かせてあります。 サイドのカーゴポケットやバックポケットなど、ディテールが全体的に高めに取り付けられている関係で重心が上になりカーゴパンツとしてはとても穿きやすいデザインとなっています。 右側カーゴポケットには、“First Aid Pocket(応急処置キットポケット)”も付いています。 フィットは、ワイドシルエットのワタリから裾口に向けてゆるくテーパードさせ、デイリーウエアとして穿き易く改良してあります。 “フィールドパンツ”の重厚な雰囲気と軽くて機動性重視の“B.D.Uパンツ”、ちょうどその中間のようなアイテムに仕上げています。 生地はCORONA定番のG-POPLIN(ポプリン)のBLACK(ブラック)を使用。 このG-POPLINは40年代のUS ARMYフィールドジャケットの表生地を再現したものです。 打ち込み本数の多い目の細かい高密度な平織りで、軽くてとても丈夫な味のある生地です。

■実寸サイズ(cm)

  S M L XL
ウエスト 79.0 84.0 89.0 94.0
股上 30.0 31.0 32.0 33.0
股下 64.5 66.5 68.5 70.5
裾幅 21.0 22.0 23.0 24.0